α77のファームウェア1.05が公開!さっそくアップデートしてみた!

03-29,2012

デジタル一眼カメラ「SLT-A77 ⁄ SLT-A65」ファームウェアアップデートのお知らせ
http://www.sony.jp/ichigan/update/

以前の噂通り、本日α77・α65のファームウェア1.05が公開されたので早速アップデート!その改善具合やいかに?

今回のアップデート内容は以下の5点。以前から問題だった全体的なレスポンス改善と自動補正対応レンズの追加がメインですね。

1. 自動補正対応レンズの追加(6本)
 ・SAL24F20Z、SAL85F14Z、SAL135F18Z、SAL70300G、SAL35F18、SAL50F18
2. レスポンス向上
 ・オートレビューが表示されるまでのレスポンス向上
 ・前ダイヤル、後ダイヤルのレスポンス向上
 ・電源スイッチを「OFF」にしてから実際に電源が切れるまでのレスポンス向上
3. 500mm F4 G SSM(SAL500F40G)のAFレスポンス向上
4. 明るい点を含むシーンでのオートフォーカスの精度向上(SLT-A77のみ)
5. その他改善

アップデートしてまず思ったのが
・電源スイッチを「OFF」にしてから実際に電源が切れるまでのレスポンス向上
これ。ものすごく早くなっています。1.04までは電源をオフにしてからセンサークリーニングまで4秒くらい待たされたのですが、1.05では0.5秒くらいでセンサークリーニングが行われます。最初からこのレベルで出してくれてたら><;


次に全体的なレスポンス。これも1.04より改善されているのが操作してみると一目瞭然でした。ここまでくれば及第点ではないでしょうか。


AFローカルポイント移動速度ももたつかなくなり、AFも更に速くなったような?α77はこれまでダイアルの操作感や全体的なレスポンスが問題で購入したくても待たざるを得なかった人たちもそろそろ購入を再検討する段階に来たのではないでしょうか。レンズキットも今なら本体の初値と同額くらいで買えちゃいます!



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK