片手持ちが捗る!iPad mini レビュー

11-03,2012

購入しました、iPad mini!今回も簡単ではありますがレビューしていきます。

 まず驚異的に軽い。圧倒的に軽い!重量が半分以下になるとこうも変わるのか!というかんじ。片手で持ちながら片手でタッチ操作をしていても全く苦になりません。

 自分はiPhoneで両手持ちして操作しているのですが、このiPad miniでもその操作は実に合います。iPadの場合その持ち方は重量に耐えるための持ち方ですが、iPad miniの場合は操作をしやすくするための持ち方。どちらの親指も画面中央まで届きます。

 スピーカーはステレオになりました。とは言っても横持ち時は寄ってしまうのとサイズ的な問題でアプリのBGM用なのは相変わらずです。コネクタもLightningに。自分はiPhone5では無いのでLightningの端末はこれが初。

 ストレージ容量の表記は無くなりました。(代わりに外箱に書いたシールが貼ってあります。)ブラック&スレートのアルミ筐体はかっこよく、しっくりきて所有欲が満たされます(*´ω`*)


 もちろんカメラもあります。今までのモデルと遜色ない性能でフルHDの動画撮影もできますよ。


 ロック、音量ボタン。音量ボタンは少し薄くなったようです。クリック感は十分。


 上部。左からイヤホンジャック、マイク、電源スイッチです。


 カバー付きの状態ですがiPad(第3世代)との大きさ比較。画面の大きさだけで無く、厚み・重量も違うので持ってみると全く異なる感触です。


 鷲掴みできる・できない云々がよくガジェット系のブログで記事になっていますが、162cmの自分で普通にできます。で、そんなことより問題は普通に持った時写真のような角度になる事。この角度で使うのはまず無いので左側に10°程度手首をひねる事になるわけです。そうすると当然疲れやすくなる。なので・・・


 こうやって左側を掴んだ方が良いといいうのが実際に持ってみて分かります。最初にも言いましたがこうやって片手持ちしても308gと従来の半分以下なので圧倒的に疲れにくいためです。併せて言っておくと、iPad miniにはこうして持ったときのために『ディスプレイの端に指を置いているだけなのかタッチして操作しているのか』を判断する機構が付いている(参考)との事。尚更この持ち方がお勧めできるというものです。


 メモリは512MBですが、動作は特に今までと変わらず軽快に動きます。第3世代iPadでメモリが1GBになったのはRetinaディスプレイになって描写が四倍になったため。iPad2と解像度が変わらないiPad miniはこれで十分なのです。

 あと難点と言えば、Retina用(iPhone)のアプリが等倍で表示されない事。3GSまでの解像度に合わせた物を二倍表示することになっているようで、二倍表示するとかなりジャギーが目立ちます・・・まあそこは徐々に対応されていくとは思います。

 そして、液晶がRetinaで無い事が購入するか悩みの種ではあると思いますが、普通に使う分には問題無いです。第3世代iPadをずっと使っていた身からすると、比較してしまえばそりゃ当然気になりますがね。

 よく、『写真の等倍レベルで書籍を表示してNexus7と比較しているサイト』を見ますが、あんな近づいて見る事がありますか?って話w そんなくだらない事で悩んでる暇があったら店舗に実機を触りに行きましょう!きっとそれ以上の魅力に気づくはずです(´^ω^`)

by 通販最速検索 at 2012/11/03

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK