iPhone5とalumaniaアルミバンパー再び

12-07,2012

ジョジョ…iPhone4Sってのは能力に限界があるなぁ。
おれが短い期間で学んだ事は…
スマホは策を弄するほど予期せぬ事態で策がくずされるってことだ!
スマホを超えるものにならねばな…
…おれはiPhone4Sをやめるぞ!ジョジョーッ!!

ということでiPhone5を前回同様alumaniaのアルミケースと共に購入ッ!

 今回購入したのは「Breeze LINE for iPhone5」。4Sで使っていたのと同じタイプの「EDGE LINE for iPhone5」は来年以降発売という事もあって、こっちにしてみました。背面のアルミが無い分軽くできますし!

比較してみるとこんなかんじ。黒×黒なのでかなり引き締まって見える(´^ω^`)


重量比較。本体140g+アルミバンパー46gで186g。


本体112g+アルミバンパー46gで158g。


 アルミバンパーの重さはどちらも変わらないので実際には本体の減量分だけですが、実際に持ってみるとずいぶんと軽くなった印象を受けました。28gも馬鹿にできないものですな。

 ケースを付けた状態でぐるりと各所を見てみましょう。底面はバンパーが邪魔をする事無くそれぞれの端子にも普通にアクセス可能。


右側面。SIMスロットも邪魔していないのでアクセスは容易。


上部。ストラップが付けられます。


左側面。マナー・音量ボタンも阻害無し。


バンパーの装着はネジを使わず、パーツAにはめ込んでパーツBをスライドさせるだけ。しっかりロックもされるのでバッテリージャケットとの併用も容易かな。


 今回はアンテナのことも考慮してあるようで、以前より電波状況への影響は少ないのが体感できました。相変わらず加工精度も高くて満足。このレベルの物は他ではabeeとかGild designあたりになるかと。しかし自分的にはalumaniaのアルミケース、おすすめですよ!


COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK