気持ち新たにEマウントへ。NEX-6&SEL1670Zほか予約購入!

09-03,2013

この度、Aマウントレンズを買い取りに出し、その代金でEマウントに移行することに相成りました。

実際の所自分が撮りに行くのって99%キツネ村なんです。PSO2にはまったこの一年は特に。

それなのにバッテリーグリップ付けて70300G付けたのを携行するだとか訛った体では辛いモノがある。

他のレンズ群も500g~1kg以上と何本も詰めてるとかなりの量。なので思い切りました。

α77は内蔵マイクが壊れていること&海外仕様なので売れるか分からない、
オンライン査定では数千円ということで買い取りには出さず。現状使い道は無いですが…

レンズの買い取りはマップカメラでオンライン査定してみたところ、
レンズとアクセサリで23万、ポイント受取でさらに+10%ということだったので
買い取りセット(梱包材、着払い伝票などが無料で届きます)と一緒に買い取り申し込み。

2日後すぐに届いたのでそれにしっかりレンズ達を梱包して送り返し。
また2日後には実際の買い取り内訳がメールで届き、納得いったので買い取り了承の返信をしました。
合計は以下の通り。


買取合計:¥207,500

買取ご優待3%アップ:¥6,225
シュッピンポイント受取10%アップ:20,750(ポイント)
シュッピンポイント総受取合計:234,475(ポイント)
マップカメラで買うという縛りはありますが、価格コムの最安店と大差ないので
ポイント受取でもまあいいかなとポイント選択で受け取りました。10%アップは大きいですしね。

-そしてここからEマウント本体の選択に悩む。

最近ではα3000だとかの噂もあったのですがあの仕様で日本では出ないだろうということと
中級機版はまだ来年くらいということで、必然的に現行モデルから選択することになりました。

現行機だとNEX-5R、NEX-6、NEX-7、そして13日発売のNEX-5T。この4機種が候補。

5Tは5RにNFCが付いただけのものですが価格がそう変わらないので5R買うなら5Tを買う。

NEX-7はツインダイアルなど操作感は抜群に良さそうなのですが、
なにしろα77と同じ撮影素子であることと、AFがコントラストAFのみで
ググってみると遅いことある・動きものは難しいという点が難点。

基本的には動きものは撮りませんがキツネは結構動くし、
それ以外でもいつそういう対象が現れるかは分からないのでここでまた悩む。

そしてNEX-6。これは5Rと7の良いとこ取りのような機種。7と同じEVFを装備しながらも
5Rと同じようにWi-FiでiPhoneなどに画像転送が可能、アプリの追加、位相差式AF素子を組み込んでいて
ファストハイブリッドAFが使用可能というモノ!これしかないとティンと来たのでした。

5TならNFCを積んでいるため画像転送は更に楽なのですが、ファインダーが付いていないので
「高い&収納時はいちいち外さいないといけない」面倒な外付けEVFを買わなければならず、
面倒なためNEX-6に決定。

そしてレンズ。とりあえず無難に本体と電動パワーズームレンズのセットをカートにぶちこむ。

最近話題の予約受付中なレンズ「Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS」が目に入る…

これはツァイスレンズながらもAFだけじゃ無く手ぶれ補正まで搭載してしまった最新のEマウントレンズ。
F4通しで「なんだ暗いなぁ」と思うかもしれないが風景を撮るには絞るしボケが必要なら
望遠側を使えば事足りる。暗い時は迷わず明るい単焦点だ。

商品ページにあるサンプルを見ると「さすがはツァイス」というかなりの解像、色乗り。
これが標準ズームとして使えるなら買うしか無いとカートに放り込む。ちなみに初ツァイスである。

明るい単焦点。これはE 50mm F1.8 OSSのブラックが先のSEL1670Zと同じ
13日に発売というベストタイミングなので合わせてカートへ。

たまに物撮りするのにあったほうがいいだろうとE 30mm F3.5 Macroも。安くてたいへん良し。

あとはフラッシュのHVL-F20M、ツァイスのレンズプロテクターVF-55MPAM
今までのクランプラー7だとカメラバッグがでかすぎるのでManfrotto ウニカの1型、
外でのとっさの固定撮影用にManfrotto POCKET三脚Lなどなどアクセサリーも買い込み。

あとは13日を待ちつつどんな画が撮れるのかとわくわく!
Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSSは色々とどんなかんじか気になる方も多いと思うので
実写レビューとかしたいとおもいますヨー!

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK