ステディカムスムージーに大抵のスマホを搭載できるマウントを作成してみた!

11-19,2013

 XPERIA Z1を買ってから、ステディカムスムージーに載せてみたい欲がありました。iPhoneより画質的に上でしょうし…ただ問題なのがマウント。ステディカムスムージーにはiPhoneとGoPro用のマウントしか用意されていません。バッテリージャケットが無いのと同様Android製品はこういうところが辛い。もう作るしか無いじゃない!ってことで作ってみました!

 まずデジカメ(三脚穴)を付けられる状態にし、その上に三脚穴接続でスマホばさみ的なものを設置できれば良かったのでこんな感じにしようと思ったのですが。。。



 これでは隙間の調整が面倒、スマホばさみを上に置いたらかなり重心が高くなるって事でこのようにはせず色々考えた結果、GoProマウントの上にスマホばさみを置くという方法。言葉では分かりにくいので早速完成品をご覧ください↓↓



Steadicam GoProマウントGoPro用(GP規格)-カメラネジ(1/4)変換アダプターを付け、その三脚ねじにBluevision SuperMount F Shortを装着。これで大抵のスマホに対応できるステディカムスムージーマウントの完成!重心が低く、見た目も良いです。もちろん挟む部分は可変できるのでiPhoneやAndroidはケースを付けたままでも搭載可能、マウント以外を外せばGoProにも対応といたせり尽くせりなマウント。

 iPhone4/4S用のマウントが87gくらい、これが70gだったので重量的にも問題は無いはず。(位置的なバランスの問題はあるかも…)ちなみにNEX-6を載せてみましたがE PZ 16-50mmでも無理っぽいですw 下に重り足したらいけるかなぁ…?

 さっそくXPERIA Z1を載せてやっていますがなかなかバランスが難しく難儀しています(´・ω・`)iPhoneの方が結構調整簡単なので本体重量が大きいと難しいですね。セッティング完了したら試し撮りもしてみたいのでお楽しみに!

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK