これで動画撮影は勝ち確!?スマホ用2軸ジンバルを買ってみた

02-27,2014

中国からのお届け物・・・!


外箱をバリバリと剥がすと商品の入った箱。中国らしい梱包。


中には充電器が一つと充電池が二つ。商品説明には書いて無かったので嬉しいサプライズ。
ただ780mAhで30~40分駆動とあったので、この280mAhでは10分程度の駆動時間ですが、
別途780mAhのものを買っているので心配無用。


本体。電池無しで220g程度と結構軽量でコンパクト。


台座裏にアナログスイッチ。
ほぼ水平にした状態でオンにすると起動し、そのまま水平を保ってくれます


パーツもカーボンを使用してるっぽくて、中華製品の割に安臭さを感じさせません。


さっそくiPhone5を載せて撮影してみたのがこちら!


ラジコンヘリとは違って手に持つためか、3軸で無いためかは分かりませんが
左右のぶれはいくらか出てしまいました。なのでLumaというカメラアプリで
手ぶれ補正を有効にして、歩き方も特に気をつけていない状態で撮影してこの映像です(◜◡◝)

これならステディカムのように微調整も要らないし、風で揺らぐことも無くて使いやすい!
唯一の難点は電池の駆動時間が短いってことくらいでしょうか。

Kickstarterとかでこういった製品はあったりするのですが如何せん高いというのと、
MASTOR Technologyのジンバルが日本でもそのうち代理店から販売が来ると思いますが、
待ちきれなくて今回買ってみました。価格は1万5千円。

iPhoneのアクセサリも付けたままいけるので広角レンズとか付けて撮影してみたいですね!
ちなみにGoPro用なんかはAmazonでも買えるみたいです

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK