α77の使用感などまとめ

08-31,2011



α77(とその他カメラやアクセサリ)が発表され、今日からソニーストア各店でも
実機を触れるようになっている模様。そこで、実際に触った方が書いた情報をまとめました。
情報に関しては随時追加していこうと思います。

・展示機のファームバージョンは1.0
・パノラマ撮影時の連写速度はα55並
・手ブレインジケータ表示は無し
・手ぶれ補正On/Offは静止画・動画で個別に設定可能
・メニュー内からAF速度を高速と低速2種類から選択可能(動画、静止画共通)
・アクセサリーシューキャップ(α77標準添付品)はラバー製に変更
・背面液晶を本体に収納する時、カチッとはまった事が判るようになっている

【レンズ】
・.ミノルタ AF85mmF1.4G(D) 表示拡大率を最大にしてもしっかり解像。

【グリップ】
グリップを握ったかんじはα700に近い

【OLED EVF】
α77のOLED EVFはα55・33のEVFよりも良い。以前のEVFよりもサイズアップしている分大きく見え、
色の再現性向上や遅延は短縮されているようです。ただ、遅延も無いわけではなく、
OVFにはまだ負けるとのこと。アイセンサーも鈍い印象。

【キットレンズ】
キットレンズの16-50㎜ f2.8はズームリング、AFリングが通常のレンズに比べて重い。
防塵防滴仕様なら普通のようです。

【高感度画質】
ISO1600では暗部などの描写が難なようですが、
2400万画素にした弊害が少なからず現れていると思われます。
しかし、外国のサイトのテスターの報告ではまだ調整中とのことで、
製品版で改善される余地はまだ十分あります。

【連写やRAW連続撮影時】
12連写でも、ISO感度は調整可能。連写の記録枚数17枚というのはやはり少なく、
RAW撮影では書き込みに時間が結構掛かるようです。

キタムラ:ソニー α77 / α65 予約ページ 2011年8月24日時点。
α77 ボディ        ¥134,800  (下取りで4,000円引)
α77 ズームレンズキット  ¥188,800  (下取りで5,000円引)
α65 ボディ         ¥85,300  (下取りで3,000円引)
α65 ズームレンズキット   ¥89,800  (下取りで3,000円引)
α65 ダブルズームキット  ¥107,800  (下取りで3,000円引)


COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK