デスクトップPCのパーツを一新した件。

10-19,2011

入れ替え1
最近、α33で撮ったフルHDの動画エンコードをしたりすると力不足感が否めなかったので
PCパーツを一新しました。最低限に済ませるため交換したのはCPUとマザー、メモリーの3点で
お値段は合計約21,000円。

交換前と後のパーツは以下の通り。

【CPU】
Celeron E3200(2.4GHz)→Core i3 2100(3.1GHz)
【メモリー】
DDR2 800 1.5GB(1GB+512MB)→DDR3 1333 8GB(4GBx2)
【マザー】
G41→Z68
入れ替え2
もともとセレロンで消費電力は低い方なので電力的には劇的には減らず
少し減るくらいだと思います。ワットチェッカーないので不明ですが。

SATAもマザーボードが新しくなり2.0(3Gbps)から3.0(6Gbps)対応になったので
使っていたSSDがスペック上の400MB/s出ると思っていたのですが、
300MB/s程度しか出ませんでした。(SATAをIDEモードにしていたせい)

同時に、使っていたSSD、Crucial m4 SSD(CT064M4SSD2)のファームウェアアップデートをすると、
なんと読み込み速度が500MB/s以上に改善されることを知る。

なので問題も同時に解決しました。まずSSDのファームウェアバージョンアップをする。
そしてSATAをBIOSでIDEモードからAHCIモードに変更。IDEモードでOSインストールしていると、
AHCIモードにして起動したときOSが立ち上がらないので注意。自分はまさにIDEモードで
OSインストールしていたのですが、解決法を見つけることができたので事なきを得る。

【参考】
IDEモードでインストールしちゃったWindows 7/VistaをAHCIモードに移行する手順
http://freesoft.tvbok.com/tips/optimise_vista/ide_to_ahci.html

そして、再度SSDのベンチを取ると・・・報告通り500MB/s以上の速度が出ました!
入れ替え3
読み込みがすごい速い・・・500MB/sの世界はやはり別次元だと感じます・・・

その後、内蔵GPUによるエンコード機能「Quick Sync Video」も試してみましたが、
10分のフルHDのAVCHD(TS)を実時間弱でiPhone用動画(960x540)に変換することができました。
エンコードソフトや設定に依るところもあるので更なる高速化が期待できますが
これでだいぶフルHD動画エンコードも身近に。

インテル Boxed Intel Core i3 i3-2100 3.1GHz 3M LGA1155 SandyBridge BX80623I32100
新品最安価格:¥ 9,264 (9店出品)
メーカー:インテル
by 通販最速検索 at 2011/10/19
シリコンパワー メモリモジュール 240Pin DIMM DDR3-1333(PC3-10600)4GBx2枚組 ブリスターパッケージ SP008GBLTU133V21
新品最安価格:¥ 3,270 (22店出品)
メーカー:シリコンパワー
by 通販最速検索 at 2011/10/19
ASRock Z68 M-ATX USB3.0 Z68M/USB3
新品最安価格:10%OFF ¥ 8,890 (8店出品)
メーカー:ASROCK
by 通販最速検索 at 2011/10/19
Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 64GB CT064M4SSD2
新品最安価格:¥ 8,080 (12店出品)
メーカー:Crucial Technology
by 通販最速検索 at 2011/10/19


COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK